海より山派

作業07「屋根に斜めの形状づくり」

屋根の反対側の端の形状は、下の建物の形に合わせて作ろうと思っていた為
乗せてから目分量で大体の寸法を決めて作りこみ。

その結果、若干斜めの形状になったものの、こうしたおかげでちょっと失敗。

この後、波板を斜めに切るのが
どんなに面倒な事かと思い知らされた・・・。

最初は、波板ハサミで切っていたものの、斜めカットには向かないという事で、糸ノコ、ニッパ-、普通のハサミなど色々試した結果、最終的には、カッターを立てに入れて
そのままグググーっと切ることに。

これが、よれるよれる・・・。

しっかりガイド付けない無謀・・・。笑

今思うと、なんて効率の悪い方法をやっていた事か。

サンダーに薄い刃を取り付けて
削りながら切断するという方法を
ホーマックの店員氏に教授いただいたら楽勝だった。

結局、切りすぎてギリギリの状態。

横から雨が入りそうなのと、このままでは、板が腐るのが早そうなので、とりあえずペンキを塗って誤魔化し。

この時ばかりは、写真を撮っている余裕も無く・・・。

遠目に見る分には気になりませんが、近くだとこの通り。

やり直したいなと思ったものの、さすがにこれ以上屋根に時間かけられないというのと
材料を買いに行くので一日潰すので妥協。

ここなら、その内どうとでも修正できそうな場所だし
今すぐやらなくても良さそうかな。

屋根は平面の形状で初めてで斜めにするもんじゃ無いと理解。

この後、屋根の取り付けを調整していた時に、ある事に気付く。

それが単管パイプの取り付け方。

>>作業08「単管パイプの取り付け変更」へ